トップページ >> 症例別治療結果 >> 上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)

上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)


<上下顎前突>とは上下の前歯が出ている状態をいいます。抜歯して治療するのが一般的です。「歯並びはそれほど悪くないようにみえるのに、口元が出ているのが気になる」「なんだか怒っているように見られる」ということの他に、「口元が閉じづらい」ということも上下顎前突の特徴です。

治療例 14歳5か月 女性

横顔の変化がわかります。治療期間は2年4か月でした。