トップページ >> 大人の矯正 >> ブラケット治療(カラーモジュール)

ブラケット治療(カラーモジュール)


<このような方におすすめ:アメリカの女の子のように、カラフルなゴムで治療したい!治療期間を楽しみたい!という場合>

メリット・毎月カラーゴムの色を変更できます。桜バージョン、パロウィーンバージョン(オレンジ+ブラックの組み合わせやピンク+ブラックの組み合わせ)、クリスマスバージョンなどみなさん19色のアメリカ製のカラーモジュール(ゴム)を組み合わせて楽しんでいますよ。
デメリット・治療の最終段階になると、カラーゴムではなく、通常のワイヤー結紮で細かい調整が必要になる場合が多く、カラーモジュールを使用できない月もあること

 

当医院では前歯部分には半透明の目立ちにくいブラケット装置を使用しています。ご希望により、アメリカ製のカラフルな矯正用のゴム(モジュール)を使用して矯正治療期間を楽しむこともできます。季節や行事に合わせて、モジュールの色を考えるのも楽しいですね。

 

サッカー、バスケット、ラグビーなどの部活をしながらの矯正治療にはマウスガードを併用しながら治療を行っていく場合があります。

マウスガードを使用することは、歯や顎骨などを外傷(けが)から守ることや、脳しんとうの予防にもなります。「マウスガードを装着していれば全てのけがを防げる」、というわけではありませんが正しく使用することで、けがを予防できたり軽度な障害にとどめることができます。ボクシングやラグビー、ラクロスや格闘技などのようにマウスガードの装着を義務付けている団体もあります。

マウスガードは、上の写真のようなカラフルなものやクリアカラーまでお好みの色から選ぶことができます。料金は1万500円(税込)になります(当院で矯正治療中の場合は5000円で製作しています。歯の移動に伴い、治療途中でマウスガードを何回か作りなおす必要が出てくる場合もあります。)

治療例

矯正開始時には、「できるだけ目立たないようにして下さい。」というご希望だった方も、治療が進むにつれ、カラフルなモジュールをご希望されることが多いです。カラーモジュールは19色あります。