トップページ >> 大人の矯正 >> インプラント矯正

インプラント矯正


<このような方におすすめ:できるだけ奥歯の位置移動を行いたくない症例で違和感がすくない方法で治療を進めたい場合>

メリット・治療期間を短縮することができる。比較的シビアな症例でも矯正治療単独での治療が可能になることがある
デメリット・治療費が多少高くなる。

 

インプラント矯正とは、まだ新しい治療法で行っている医院は多くありませんが、矯正治療にかかる期間が短縮されたり、前歯を後ろに移動する際に奥歯が前に移動するのを防ぐことができるなど、多くの利点がある治療方法です。当医院では、院長がミニインプラントの施術を行います。インプラントアンカー(矯正治療用のミニインプラントで小さなネジのようなものです)は歯と歯の間の骨に数ミリ埋入しますが、その際の痛みはほとんど無く、撤去後も2~3日で穴は埋まってしまいます。

治療例

初診時

 

インプラント埋入

 

7か月経過時

犬歯を動かすと同時に奥歯が動いてしまうと、治療に支障をきたすこともありますが、インプラントを用いた矯正治療ではそのような心配はいりません。奥歯の位置に影響がでないまま犬歯が移動しているころがわかります。