トップページ >> 治療方法から選ぶ >> ホワイトワイヤー矯正

InVu インビュー


審美性のより高いブラケットとワイヤーによる目立たない表側からの治療です。
「できれば目立たずに治療したいけれど、舌側矯正は費用が高いので不安」という方や、「できればマウスピース矯正がいいけれど、20時間忘れずに装置を付け続けられるかが心配」という方には審美ブラケットと審美ワイヤーによる矯正治療が向いています。

治療開始から8か月経過した状態です。ワイヤーの表面にのみホワイトコーティングされたワイヤーなので歯の動きを妨げることもありません。(黄色矢印部分を抜歯して治療しています。保存不可能だった6番目の歯を抜歯して、7番目と8番目の歯を前に前方へ移動してかみ合わせを再構築しているところです。)